ホーム > ピックアップ > スキンケアの浸透を高めてあげるためのちょっとした工夫とは

スキンケアの浸透を高めてあげるためのちょっとした工夫とは

私はスキンケアを毎日頑張っているのですが、せっかく乳液や美容液など高級なアイテムを使うからにはしっかり肌へと浸透させたいのが本音です。

スキンケアの浸透を高めてあげるために、私が最近活用しているものといえばブースターです。

ブースターは一般的には導入液とも呼ばれることが多いですが、化粧水の前に使うことによって化粧水やその後に使うスキンケアアイテムの浸透を高めることが出来るようです。

導入液を使うとそれだけでお肌がモチモチになって、幸せな気分になります。

また、化粧水を私はとにかく浸透させたいので、ただ肌になでつけるだけではなく、コットンや自分の手のひらでパッティングすることを意識しています。

しっかり量をつけて化粧水をたっぷり惜しまずに使うようにすると、肌が潤って少しひんやりするのが分かります。

また、スキンケアの効果を高めるためには、乳液やクリームなどでしっかり蓋をして、せっかく保湿した化粧水の潤いを逃がさないことも大切です。

ピーチローズ効果や使い方


関連記事

  1. 最初からハウスクリーニングしてもらえばよかったと思ったとき

    テレビショッピングを見ていたら欲しい物がたくさんあって困ってしまいます。特に、高...

  2. 自分に合いそうな脱毛エステを見極めたら次にするべきこと

    脱毛の効き方は個人個人で異なってくるので、それほど単純ではないというのが事実です...

  3. モデルになる夢を現実的に叶える求人

    モデルになりたい!と思っている女性は多いと思いますが、実際になれる方はごく一部で...

  4. 積水ハウスの建築体験記がいっぱい

    建築日記って、実際に建てた人の体験にもとづいた内容なので面白いですよね。 パンフ...

  5. 朝ごはんだけなら抜くのも苦になりません

    体重ダウン効果が高い秘訣に関してはどんな種類の秘訣でしょうか。   ダ...

  6. スキンケアの浸透を高めてあげるためのちょっとした工夫とは

    私はスキンケアを毎日頑張っているのですが、せっかく乳液や美容液など高級なアイテム...

  7. 最悪の場合

    免責不許可事由という意味は自己破産手続きをする人に対して、これらの条件にあたって...